交通事故のはずみでラーメン店に車が突っ込む 12人負傷

アドセンス

群馬県高崎市上小塙町で、交差点で起こった交通事故のはずみでワゴン車がラーメン店に突っ込み、客たちが怪我をするというニュースが出ていました。

交通事故:ラーメン店に車 客ら12人が軽傷--高崎 /群馬

ラーメン屋で食事をしていたら突然、車が入口を突き破って突っ込んでくるなんて、現場の方々はさぞ驚いたことと思います。
重傷者、死者が出なかったのが不幸中の幸いでしょうか。
この場合、ラーメン店に対しては交通事故の車2台が共同不法行為として賠償にあたります。
交差点での事故ですから、双方に過失割合が生じその割合に応じて対人・対物保険から損害賠償をすることになるでしょう。
飲食店の休業損害も自動車保険の対物保険で支払われます。
通常、飲食店などは店舗保険に加入していますが、自動車保険からの損害賠償とどこまで重複すのかは、不勉強のため良く分かりません。
ご存知の方がいらしたら、教えていただけると嬉しいです。(^^;
しかしいくら賠償なり補償なりされるにしても、ラーメン店やお客さんには災難以外の何物でもありませんね。

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする