交通事故の相手を殴る、40代男を逮捕

アドセンス

交通事故の相手を殴ってけがをさせ、傷害の現行犯で逮捕されたニュースがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000056-san-l25
交通事故相手を殴りけがさせる 長浜署、容疑の男逮捕 滋賀

交通事故の当事者同士が暴力沙汰になるのは、たまにあることです。
どちらも頭に血が上っているのでしょう。
特にあおったりあおられたりした後の事故や、無理な追い越しの末の事故では殴り合いにならないまでも当事者間の感情は相当に悪くなって当然です。
勤務していた保険会社の先輩の案件に、やはり暴力沙汰になった件がありました。
お互い車を止めて降りるなりつかみかかり、事故現場に警察官が来るまで喧嘩をしていたそうです。示談をまとめるのにかなりの苦労をしていました。
今回のニュースの男は交通事故以前にも傷害沙汰を起こしており、なかなか問題のある人物のようです。
交通事故そのものも大変なトラブルですが、相手に問題があるとさらに深刻です。
事故相手は選ぶことなどできませんし…。
マナーの悪い車にはできるだけ近づかない、張り合わない、くらいしか対策が思いつきません。
殴ったり怪我をさせたりなど論外ですが、話の通じない相手は必ずいるもの。
せめて「触らぬ神にたたりなし」を貫くしかありませんね。

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする