オバマ大統領の車が立ち往生

アドセンス

オバマ大統領の専用特別車が、アイルランドで立ち往生したニュースについて。

米大統領専用車がアイルランドで立ち往生、出入り口に引っ掛かる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110524-00000565-reu-int
(ヤフーニュース)

この事件(?)はヤフーのトップページでも紹介されていたので、ご存知の方も多いと思います。
平和な場所だからお笑い系ニュースですが、有事の際は大丈夫なんですかねえ。
個人的には、厚さが軽く10センチ以上はありそうなドアにびっくりしました。
もう自動車というより金属のかたまりです。戦車です。
こんな車とぶつかったら、間違いなくスクラップになりそうです。
それ以前に大統領専用車とぶつかる事態が怖すぎますが。(^^;
もし車両保険を付けたら協定価額はいくらになるだろう?と思って検索してみたところ、1億4千万以上との記述を見つけました。
思ったほど高額ではないかも。
何せ何年か前、日本の社会保険庁が2台で180億円の超高額車を税金で購入したと話題になったこともありますし。
そう考えると、大統領専用車の1億4千万円は必要な範囲と言っていいと思います。
…この事件さえなければ。(笑)

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんばんは。
    大統領専用車両ともなりますと、防御力はへたな軍用車両顔負けです。
    まず通常の拳銃、ライフル銃では全く歯が立たないですよ。
    逆に言えば時にはそれだけ危険にさらされる立場だということでしょうかね。

  2. 雨音 より:

    こんにちは~
    軍用車両顔負け…本当に車の形をした「装甲戦車」ですね。
    ロケット弾にも耐えるとどこかで読みました。
    でももし危険時にこんな立ち往生したらと思うと、笑っていいのやらなんなのやら。(苦笑)