アメリカでのトヨタ叩き終息へ

アドセンス

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000286-yom-bus_all
トヨタたたきで米紙「米議会責められるべきだ」yahooニュース

トヨタは主力商品のプリウスを始め、多くの車種でリコールを行ってきました。
その間もアメリカのメディアや一部の報道人はトヨタ車の電気制御システムの欠陥や急加速問題で「トヨタ叩き」とも取れる批判を繰り返してきました。
アメリカの自動車メーカーの中には、トヨタ車からの乗り換え・買い替えの際には優遇措置を取るなどしていたこともあったそうです。
それで結局、アメリカ運輸省がトヨタ自動車の欠陥はなかったと認めたことで、一連の騒動は終息に向かったと思われます。
このトヨタ叩きは、「出る杭は打たれる」的なものだったのでしょうか?
それともアメリカ国民・メディアに反日感情・・・・とまではいかなくとも、自国のメーカーではないトヨタが業績を伸ばしているのに過剰反応したのでしょうか。
GMもクライスラーも経営破たんをしましたしね。
ネットの一部で言われているような陰謀論はちょっと信じがたいですけどね。
アメリカ運輸省が欠陥なしとの結論を出し、アメリカメディアがトヨタ叩きを批判したことで、陰謀論とかそんなのは消えるでしょう。
トヨタは日本経済のけん引役でもあります。今後も経営努力を続けて欲しいものです。
そして、自動車保険会社はトヨタとパイプを作ろうと頑張るのでしょうね。(笑)

この記事・ブログが参考になりましたら、以下のアイコンをクリックお願いします。
それで応援になります。
人気ブログランキング保険 にほんブログ村保険

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする