自賠責保険料、3年連続値上げ

アドセンス

自賠責保険料が、金融庁により来年度も引き上げられる方針となりました。
自賠責保険料の値上げは2011年度から3年連続で行い、赤字解消を図るとのこと。

ヤフーニュース
<自賠責保険>3年連続値上げへ…11年度は1割 金融庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000026-mai-bus_all

自賠責保険は対人、人間の心身に加えられた損害を補償する自動車保険です。
加入が義務付けられていることから、強制保険と呼ばれることもあります。
自賠責保険は自動車保険を扱っている、各損害保険会社にて引き受けされます。
自賠責保険の死亡補償限度額は3000万円、後遺障害限度額は4000万円。
以前は後遺障害の限度額も3000万円だったのですが、平成14年から4000万円に引き上げられました。
増加する後遺障害に対する補償の措置ですが、今回の自賠責の赤字は後遺障害による保険金の支払い増加が大きいとのこと。
自賠責の保険金支払額は、保険会社ではなく自賠責調査事務所という第三者機関が決定します。
しかし自動車保険、それも人身事故に対する補償額が大きいということは、それだけ被害に遭う方々も多いということ。
自動車業界はハイブリッドカーや電気自動車などのエコカーを次々と開発しています。
けれど自動車の乗り手、そして自動車事故の相手も人間。
人間の被害を大きくする車社会、改めて考えさせられるニュースです。

この記事・ブログが参考になりましたら、以下のアイコンをクリックお願いします。
それで応援になります。
人気ブログランキング保険 にほんブログ村保険

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする