福岡県、柵をなぎ倒し池に転落、6人死亡の事故

アドセンス

24日深夜、福岡県太宰府市にて柵をなぎ倒し車が池に転落、6人死亡という事故が起きました。

交通事故、ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000014-jij-soci

この事故は朝方、テレビのニュースでも見ました。
交差点でワゴン車と乗用車が衝突し、ワゴン車がはね飛ばされ道路脇の柵にぶつかり、柵を突き破ってその先の篠振池に転落したとのこと。
ワゴン車には定員を超える人数8人が乗っており、うち一人は乳児。
乗用車の運転者は死亡、ワゴン車の2人は自力脱出したものの、残り5人が死亡、赤ちゃんも意識不明の重体。
クリスマスイブの夜に起きた、惨事と言える交通事故です。
乗用車の運転者が転落したワゴン車の救助のため池に飛び込んだとの目撃情報もあるそうで、今後の調査と解明が待たれます。

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする