北海道の高速道路無料化について

アドセンス

高速道路の無料化が北海道にもやってきました。
夏の行楽シーズンに高速道路を利用する方も多いのではないのでしょうか。
どの区間が無料になるのか、国土交通省のホームページをチェックしてみました。

—–(以下転載)—-
◆1.北海道:合計319km
1番:道央自動車(道士別剣淵~岩見沢)139km
2番:深川留萌自動車道(深川西~深川JCT)4km
3番:道東自動車道(本別・足寄~占冠、夕張~千歳恵庭JCT)130km+42km
4番:日高自動車道(沼ノ端西~苫小牧東)4km
—–(転載終了)—-

これを見ると、何だか微妙な感じがします。
高速道路の利用者が多い札幌~千歳間、札幌~小樽間、札幌~旭川間などは対象外。ドル箱からは儲けを取り上げない方針かな?
道東方面に行くのはいいけれど、無料区間は夕張までなど。
高速道路・無料化といえば景気よく聞こえますけれど、土日上限1000円の方が使いやすいように思います。
人気の観光地、旭山動物園も札幌~旭川間が有料なので無理ですね。富良野のラベンダーも無理ですね。私の行きたい所はだめということですね。(涙)
もっとも、上記の無料化されない区間はJRなど自動車以外の交通手段もあります。
これらの区間まで無料化されたらJRの社員が食いっぱぐれるかもしれません。

高速道路は便利ですが、交通事故の被害は大きくなりがちです。
ドライブは無理のないスケジュールで、安全運転をお願いします。

人気ブログランキング保険 にほんブログ村保険

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする