示談書省略

アドセンス

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報
示談は通常、示談書を作成します。
示談の内容を書面にまとめることで、どのような解決となったのか明確にするためです。
示談書を省略する場合もあります。
100:0、10対0の一方的な全面賠償事故で、特に問題なく賠償が終わり、契約者、相手方(被害者)双方から示談書省略の了承を得た場合です。
示談書を省略する理由は、迅速な保険金の支払いのため。
示談書は契約者、相手方両方の署名と押印が必要です。
郵送でそれぞれ署名・捺印してもらっていたら、時間がかかってしまいます。
それよりは、早く保険金を受け取りたい…という場合が多いので、こういう手法が取られるようになりました。
電話で契約者、相手方に示談内容を伝え、示談書省略とともに了承を得たら完了です。
示談書は省略しますが、示談内容の確認書は発行し、郵送します。
双方に過失割合の出る交通事故や、100:0であっても示談書の作成を希望された場合は保険会社で示談内容をまとめ、所定の用紙に出力し、双方の署名・押印をしてもらいます。
示談書は3枚作り、契約者・相手方・保険会社でそれぞれ保管をします。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

アドセンス2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする