免責とは

アドセンス

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報
自動車保険で免責というと、二通りの意味があります。
保険金が支払われないケースを言う場合と、自己負担金を言う場合。
保険金が支払われないのは、約款に基づいて支払いの対象外となる時です。
無責とも言います。
免責と無責はちょっとだけ違うのですが…保険の支払い対象にならないという意味では同じ。
自己負担金の場合は、契約時に免責金を設定した場合です。
車両保険や対物賠償保険に設定できます。
免責金はたいていは5万円か10万円で、免責金を設定すると保険料が安くなります。
自己負担をするってことですからね。
交通事故に遭って保険を使う時、免責金を上回った額だけ保険から支払われます。
損害額が免責金額内だと保険は使えません。
言い方を変えると、損害額から免責金を差し引いた金額が保険から支払われます。
免責金は自己負担になります。
免責金は5-10などという書き方をして、これは1年度内に1度目の事故なら免責金5万円、2度目の事故なら10万円という意味です。
0-10という契約もありました。
免ゼロ特約というのもあるのですが、それはちょっとまた別の記事で。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報