自動車保険とは損害保険

アドセンス

にほんブログ村 保険情報
保険と一言で言っても、さまざまな種類があります。
損害保険は事故などで人・財物に被った被害を、被害を受けた分だけお金で補償する保険です。
自動車事故交通事故で車が壊れたらその修理費。
怪我をしたらその治療費。
基本は、そんな感じです。
生命保険や貯蓄目的の学資保険なんかとは、また別のカテゴリの保険です。
損害保険の種類は、以下の通りです。


・火災保険
・地震保険
・傷害保険
・医療・介護保険
自動車保険
自賠責保険
・賠償責任保険
このうち、自動車保険と自賠責保険が交通事故をカバーします。
私が勤務していた自動車事故部門もこれらの契約を元に、事故対応をしていました。
その他の保険は「火災・新種」と総称して、火災新種事故部門というところで事故の受付をしていました。
火災保険と傷害保険以外が新種保険です。
1990年代の保険業自由化で、各保険会社が独自に色んな商品を開発して、それが新種保険を生んだのでした。
自動車保険も、自由化以前は各社共通で「SAP」というのしかなかったんですって。
昔を知る社員は、古き良き時代なんて言ってたりしました。
にほんブログ村 保険情報