自動車事故部門・人損グループ

アドセンス

にほんブログ村 保険情報
自動車事故部門の人損グループでは、チーム内のリーダーは専門職と呼ばれる人たちが就きます。
その下に賠償主事という職分の人々が配置されます。
賠償主事は全員、男性で、自衛隊や警察、車関係の仕事のOBの再就職者が多かったです。
人損グループでは、対人の事故を担当します。
自動車事故交通事故でケガをした人に対して、診断書を受け、治療費慰謝料、後遺障害が出た場合はその対応などをしています。
私は物損グループだったため、人損はあまり詳しくないです(汗)
ちょっと間違ってるところもあるかもしれません。
査定や治療費、慰謝料の支払いと示談交渉代行は、任意保険の保険会社が担当します。
というのも、自賠責自動車損害賠償責任保険)の保険会社と、任意保険の保険会社が違う場合も多いからです。
示談代行は任意保険のサービスで、自賠責にはありません。
もし自賠責にしか加入していなければ、事故処理はすべて自分でやることになります。
私の所属していた自動車事故部門にも自賠責の窓口がありましたが、示談などはせず、契約者に書類の書き方の案内などをしていました。
にほんブログ村 保険情報