某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車保険について

自動車保険の変な特約

投稿日:2011年6月23日 更新日:

自動車保険にはさまざまな特約があります。
自動車保険の特約は、細かいニーズに合わせて補償内容や保険料を調節するためのもの。
でも、中には本当に需要あるの?と疑ってしまうような特約も存在します。

自動車事故担当者時代に、変だと思った特約ベスト3。

対物臨時費用特約。
対物保険の使用時に、1万円を支払うという特約です。
「臨時費用」とあるとおり、本来は交通事故に伴う雑費にあてるような意味合いの費用、もしくはお見舞い金なのですが、支払いのタイミングは示談成立後。
今一つ意味がわかりません。
同じ臨時費用系の特約でも、対人臨時費用特約は支払いも早く、額も10万円とかなので役に立ちそうですが。
1万円という設定も理由が不明。
今では対物全損時修理費用特約とセットになっているケースが多いです。対物全損時修理費用特約の方は、あると示談が助かる特約なんですけど…。

個人情報回収費用特約。
法人向けの自動車保険にあった特約です。
交通事故の際に顧客の個人情報が漏えいした場合、その損害を補償する内容です。
交通事故で個人情報が漏えいってどんな状況??と思っていたら、ある時の勉強会でケーススタディが出ました。
「営業マンの車が交通事故で大破し、車に積んであった顧客の個人情報が載っている書類が周囲に飛び散った」。
ええ~?そんな事態ってあるんだろうか…。
この時、何となく映画でよくある100ドル札が大量に宙を舞う光景が頭をよぎりました。
そんな大事な書類ならカバンにしっかり納めておきませんか?
それともカバンもはじけ飛ぶような事故なのでしょうか。理解に苦しみます。

ホールインワン特約。
いわゆるゴルフ保険です。ホールインワンした際のパーティ費用を支払う特約です。
何故これが自動車保険の特約である必要があるのか分かりません。普通にゴルファー保険でやって欲しいです。
もしホールインワン特約の請求が来たら、契約者におめでとうございますと言っていいのかなどと悩んでいたのですが、幸か不幸かそんな案件の担当にはなりませんでした。

保険内容の多様化は、1990年代に保険商品が自由化され、各社が競って特色を出そうと開発にいそしんだ結果です。
おかげでSC(自動車事故担当部門)は仕事が増えて、細かい特約を見落として保険金不払い問題の失態を犯したのでした。
そして変な特約の存在以上に不思議なのが、そういう変な特約を契約している人がそこそこいたことです。
自分で選んだのか、はたまた代理店の勧めるままに契約したのか。謎です。

自動車保険の特約はかなりの数があって、対物保険と車両保険の約款を合わせたのと同じくらいのページ数が割いてありました。
次はマイナーだけど意外に役に立つかもしれない、でもやっぱり稀なケースでしか役に立たないかもしれない特約をご紹介します。

この記事・ブログが参考になりましたら、以下のアイコンをクリックお願いします。
それで応援になります。
人気ブログランキング保険 にほんブログ村保険

-自動車保険について

関連記事

no image

免責とは 自動車保険

自動車保険の免責とは、「保険会社が保険金支払いの責任を免れること」という意味です。読んで字の通り免責とは「責任を免れる」ですね。 自動車保険の免責とは契約者側にとっては保険が出ないということになります …

no image

自動車保険の家族の定義

自動車保険の運転者限定特約に、家族限定、というのがあります。 運転者を限定することで、交通事故のリスクを減らすため、保険料が安くなります。 家族以外の人が契約車両を運転して交通事故を起こしても、保険の …

no image

免責とは

免責とは、と言っても色々な意味があるとは思いますが。 自動車保険の免責について、改めて整理してご説明しますね。 自動車保険の免責には、二通りの意味があります。 免責の一つ目の意味は、保険金の支払い対象 …

no image

自動車保険と等級

自動車保険のノンフリート契約には「等級」が設定されています。 ノンフリート契約は契約者の所有車数が9台以下の契約です。 10台以上になるとフリート契約といって、等級の適用はない契約になります。 等級は …

no image

車両保険の必要性

にほんブログ村 保険情報 車両保険は自分が所有する自動車にかける保険です。 事故によって自車に損害が出た時、修理代金を保険金として支払います。 対人保険(人身事故)、対物保険(物損事故)などの相手への …