某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

損害保険会社が赤字決算

投稿日:2011年5月20日 更新日:

損害保険会社の去年度の決算が、東日本大震災の保険金支払いのため赤字になっています。
予想されていたことではあるけれど、各社とも相当な金額です。
ヤフーニュース、損保大手を震災が圧迫 11年3月期、NKSJが赤字転落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000017-fsi-bus_all
日本の損害保険会社の大手としては、東京海上日動、損保ジャパン、三井住友海上が代表格です。
ニュース記事のMS&ADインシュアランスグループホールディングスは三井住友海上、NKSJHDは損保ジャパンと中堅損害保険会社の日本日本興亜が経営統合して設立した持ち株会社です。
うち、赤字決算になったのは損保ジャパン系列のNKSJHDでした。
東日本大震災の保険金の支払額は、阪神淡路大震災の10倍見込みということです。
地震保険は、各損保会社が出資した「日本地震再保険株式会社(地再社)」で再保険がかけられています。
再保険とは保険に保険をかけることで、巨大リスクにも対応できるようにした仕組みをいいます。
地震保険では再保険の支払い能力も超えた場合は政府が出資することになっています。
なので金銭面で不払いになるような心配はまずないのですが、損害鑑定担当者の不足により鑑定が追い付かず、被害全容が未だにつかみ切れていないのが実情のようです。

次の記事では、自動車保険と地震について書いてみようと思います。

-自動車事故部門の仕事

関連記事

no image

レンタカーの交通事故、自動車事故

レンタカーで交通事故に遭ってしまった場合のお話をしてみます。 夏の行楽シーズン、レンタカーがよく出回る季節になりました。私も先週、北海道外から遊びにきた知人とレンタカーで出かけようと思ったのですが、予 …

no image

全損について

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 全損。 自動車事故部門の物損担当者は、全損と聞くと溜息をつきます。 示談がもめる要因だからです。 全損にも2種類あって、車両全損と対物全損です。 …

no image

アメリカでのトヨタ叩き終息へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000286-yom-bus_all トヨタたたきで米紙「米議会責められるべきだ」yahooニュース トヨタは …

no image

示談金、保険会社基準?弁護士基準?

示談とは、「裁判によらず当事者同士の話し合いで問題を解決すること」。これは交通事故に限ったことではありません。 また示談金(損害賠償金)とは、示談で決めた金額。 交通事故で示談交渉が始まったら、当事者 …

no image

交通事故の著しい過失と重過失

交通事故の過失割合は、判例タイムズという本をもとにして示談交渉に臨みます。 交通事故の過失割合は、その交通事故の形態(右折車と直進車の交通事故など)によって基本の過失割合が決められています。 交通事故 …