某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

アメリカでのトヨタ叩き終息へ

投稿日:2011年2月10日 更新日:

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000286-yom-bus_all
トヨタたたきで米紙「米議会責められるべきだ」yahooニュース

トヨタは主力商品のプリウスを始め、多くの車種でリコールを行ってきました。
その間もアメリカのメディアや一部の報道人はトヨタ車の電気制御システムの欠陥や急加速問題で「トヨタ叩き」とも取れる批判を繰り返してきました。
アメリカの自動車メーカーの中には、トヨタ車からの乗り換え・買い替えの際には優遇措置を取るなどしていたこともあったそうです。
それで結局、アメリカ運輸省がトヨタ自動車の欠陥はなかったと認めたことで、一連の騒動は終息に向かったと思われます。
このトヨタ叩きは、「出る杭は打たれる」的なものだったのでしょうか?
それともアメリカ国民・メディアに反日感情・・・・とまではいかなくとも、自国のメーカーではないトヨタが業績を伸ばしているのに過剰反応したのでしょうか。
GMもクライスラーも経営破たんをしましたしね。
ネットの一部で言われているような陰謀論はちょっと信じがたいですけどね。
アメリカ運輸省が欠陥なしとの結論を出し、アメリカメディアがトヨタ叩きを批判したことで、陰謀論とかそんなのは消えるでしょう。
トヨタは日本経済のけん引役でもあります。今後も経営努力を続けて欲しいものです。
そして、自動車保険会社はトヨタとパイプを作ろうと頑張るのでしょうね。(笑)

この記事・ブログが参考になりましたら、以下のアイコンをクリックお願いします。
それで応援になります。
人気ブログランキング保険 にほんブログ村保険

-自動車事故部門の仕事

関連記事

no image

全損について

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 全損。 自動車事故部門の物損担当者は、全損と聞くと溜息をつきます。 示談がもめる要因だからです。 全損にも2種類あって、車両全損と対物全損です。 …

no image

共同不法行為とは

共同不法行為とは、複数人の加害者により、他人に損害を与えることです。 交通事故の共同不法行為は、AさんとBさんの自動車が衝突した勢いで、道路脇に駐車していたCさんの車にぶつかった。とかです。 共同不法 …

no image

目撃者情と示談

自動車保険のちょっと変わった特約をご紹介しています。 今回は「目撃者情報収集費用特約」。 この特約は、人身事故の時に証言をしてくれる目撃者を捜すため、ビラを配ったりポスターを貼ったりした費用を担保する …

no image

若葉マーク、シルバーマークは過失に関係

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 初心者マーク(若葉マーク)、シルバーマーク(もみじマーク)をつけた車と交通事故を起こすと、過失割合を1割ほど多くされる場合があります。 若葉マーク …

no image

交通事故と弁護士

交通事故の示談は、法律行為にあたります。 そのため、基本的に交通事故の示談は当事者同士か弁護士しか行うことができません。 保険会社の示談は「示談代行」で、法律としては例外的なことなのです。(詳しくは「 …