某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

交通事故ニュース

4台絡む多重事故、2人死亡8人怪我

投稿日:2010年12月23日 更新日:

北海道喜茂別町川上・国道230号にて、22日21時40分頃乗用車2台とトラック2台の交通事故が起きました。

交通事故 ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101223-00000109-yom-soci

記事によると、交通事故の現場は緩いカーブ、路面状態は圧雪アイスバーンだったとのこと。
車線をはみ出した乗用車が対向車線のトラックと正面衝突、そのはずみで前方を走行中の別のトラックにぶつかり、その後、後続車に追突されたようです。

北海道では平地でも雪が積もっています。
私は札幌在住ですが、今日も雪かきをしました。
交通事故現場の喜茂別町は豪雪地帯。しっかり根雪になっていたことでしょう。
圧雪アイスバーンとは、降り積もった雪が道路を走る車のタイヤで押されて、固く締まった状態のことです。圧力がかかって固くなった雪で、圧雪。
路面凍結とは少し違います。路面凍結は「圧雪」ではなく路面に氷が張っている状態のこと。
一度解けて水になった雪が再度凍結して本当にスケートリンクのような氷が、道路上に張ってしまいます。
圧雪アイスバーンは路面凍結に比べて、そこまでスリップしやすい状態ではありません。
またブラックアイスバーンと呼ばれる状態もあります。
ブラックアイスバーンとは路面上に薄く氷が張っていて、一見すると凍結はしていないように見えるのですが、実はしっかり凍結している状態です。
ブラックアイスバーンも圧雪アイスバーンに比べて滑りやすい路面です。

今回の事故は21時(午後9時)という夜の時間帯で見通しも悪かったのでしょう。
ニュースでは当時の気象状況について言及はされていませんが、雪が降ったり地吹雪になっていたりすれば視界は相当に悪く、対向車に気づくのが遅れたのかもしれません。
冬の北海道に特有の、何台も事故車が出る複雑な交通事故です。
大きな事故になりがちな、このような事故。痛ましい限りです。

人気ブログランキング保険 にほんブログ村保険

-交通事故ニュース

関連記事

no image

札幌市で飲酒運転、5人死傷

北海道札幌市、白石区にて、14日深夜1時に飲酒運転での交通事故がありました。

no image

自転車の事故と個人賠償責任保険

自転車と歩行者の事故が増えているようです。 毎日新聞のニュース ピストなどブレーキがついていない、あるいはブレーキを外してしまった競技用自転車の人気もあり、自転車事故はこれからも増えるかもしれません。 …

no image

三井住友海上と損保ジャパン、保険業界再編

損保ジャパンと日本興亜が統合されるというニュースが今朝、出ていました。 ヤフーニュース: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090312-00000114-yom …

no image

民家にトラックが突っ込む 山梨県

大型トラックが民家に突っ込むという事故が、8月2日の昼過ぎ、山梨県甲州市勝沼町勝沼で起こりました。 民家では80代の男性が昼寝をしていましたが、幸いな事に軽いけがで済んだとのことです。 いえ、あまり「 …

no image

トヨタ プリウスのリコールについて

プリウスのリコール問題がニュースを賑わしています。 不況のさなかにあってほとんど唯一、売り上げを伸ばしていたエコカーですが、ここへきて大問題発生という感じですね。 我が家でも今年4月にプリウス納車を予 …