某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

交通事故ニュース

自転車の事故と個人賠償責任保険

投稿日:2010年9月8日 更新日:

自転車と歩行者の事故が増えているようです。
毎日新聞のニュース
ピストなどブレーキがついていない、あるいはブレーキを外してしまった競技用自転車の人気もあり、自転車事故はこれからも増えるかもしれません。
対自動車の事故では自転車も交通弱者ですが、歩行者に対しては一方的な加害者になりえます。
自転車の事故は自動車保険の適用になりませんし、そもそも自賠責のような強制保険もありませんから、賠償時の金銭負担も気になるところです。


自転車用の賠償保険というのも存在します。
が、あまりメジャーではありませんね。適応範囲もせまいようです。
それよりは個人賠償責任保険の方がよいと思います。
個人賠償責任保険(個人倍)とは、個人が日常生活の中で、第三者の身体や財物に対して法律上の損害賠償責任を負った場合に補償されるもの。
いわゆる「弁償しろ!」をカバーする保険です。
お店の売り物を間違って落とし壊してしまったり、子供が野球をしていて隣家の窓ガラスを割ったり、犬が散歩中に人に噛みついて怪我させたり。そういった生活の中であり得るトラブルに対応しています。
もちろん、自転車で人を怪我させたり、上記の記事のように死亡させてしまった場合も適応されます。

個人賠償責任保険に加入するには?
入っておくと安心なこの保険は、単体よりも自動車保険に付帯されている特約として加入すると便利です。
火災保険、傷害保険、積立型の火災保険や傷害保険にも付帯できるものがあります。
上のニュース記事ではクレジットカードに付帯されていたとか。
保険料はおおむね安く、私の古い記憶では単体で月額数百円とかだったと思います。特約として付帯するならもう少し安いかも。
ご自分が個人賠償責任保険に入っているかどうか、お手元の各種保険証券で確認してみて下さいね。
もしまだ加入していないようであれば、毎年更新で身近な自動車保険が手っ取り早いです。示談代行サービスもついてきます。

個人賠償責任保険を使える人は?
対象となるのは「記名被保険者(契約者本人)・配偶者・同居の親族・別居未婚の子」。
ふつう、家族とされる人です。

個人賠償責任保険の賠償限度額は?
保険内容によって異なります。500万円~5000万円くらいが一般的だと思います。
上限額はおおむね保険料に応じます。
日常生活上のトラブルは500万円もあればじゅうぶんと思いますが、自転車で人身事故を起こした場合などを考えると悩ましい所です。
保険料と補償内容のバランスを見て決めましょう。

個人賠償責任保険の注意点は?
あくまで「個人の生活の中での」賠償責任保険なので、仕事中の事故は適応外。
その他の適応外は、
車両の使用所有管理に関して(自動車保険なり船舶保険なり、適応される保険がある分野)
ケンカ(闘争行為。それで怪我しても適応外)
他人から借りた物を壊したとき(管理財物に相当)
「家族」の財物、心身に対する損害(身内への加害は損害賠償の必要がない、というかそもそも損害賠償ということ自体が他人に対するもの)
などです。

以上、自転車事故のニュースから思い出した個人賠償責任保険の紹介でした。
けっこうおおざっぱな説明ですので、詳細はその保険の内容をよくご確認するようお願いします。
人気ブログランキング保険 にほんブログ村保険

-交通事故ニュース

関連記事

no image

成田空港、貨物便炎上事故

http://member.blogpeople.net/tback/09229
http://politics.blogmura.com/rpc/trackback/65790/luoj3ylaxtuf

no image

子どものひき逃げ

ヤフーニュース <ひき逃げ>男児300m引きずり逃走、30歳男逮捕 福岡 3歳の男の子が自転車で横断歩道を渡っていた時に車にはねて、男の子は車の下に巻き込まれ、300mほども引きずられたという、悪質な …

no image

飲酒事故で3児死亡から5年。飲酒運転の撲滅は?

2006年、福岡市で飲酒運転の車が追突、追突された車が海に転落し3人の子供が亡くなった事件から、今年で5年になります。 飲酒運転の厳罰化のきっかけとなったこの事件。 その後、飲酒運転をとりまく環境はど …

no image

札幌市で飲酒運転、5人死傷

北海道札幌市、白石区にて、14日深夜1時に飲酒運転での交通事故がありました。

no image

特急電車とトラックの衝突事故

1月29日、北海道で特急電車とトラックの衝突事故がありました。