某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

交通事故 示談までの道 はじめに

投稿日:1970年1月1日 更新日:

自動車保険 交通事故 示談までの道」のブログへご訪問いただき、ありがとうございます。
この記事は常に一番上に表示されるよう、日付を変えてあります。
最新の記事は一つ下からご覧下さい。
また、主だった記事の一覧は交通事故示談までの道、目次よりご参照いただけます。

このブログは、元保険会社の自動車事故対応部門で勤務していた「雨音」が作っております。
自動車保険 交通事故 示談までの道」を作ろうと思ったきっかけは、3年ほどの仕事の知識をまとめておこうと考えたこと。
それに交通事故の当事者の方々が、交通事故や法律に関する事柄をご存じないゆえに、何を質問していいかもわからない、ご自分の正当な権利がどこまであるのかもわからない・・・・という現状に、少しでもお手伝いができたらと感じたからです。
私は保険会社で交通事故の対応の仕事をして、自動車保険や示談などの法律系の研修も受け、多少はこれらのことを知っています。
けれど弁護士でもなく行政書士・司法書士でもなく、法律の専門家でもなく、大学もごくふつうの文系卒という、素人に毛の生えた程度のものです。
だから逆に、一般の方の感覚に近く、疑問に答えられるのではないかと思います。
自動車保険 交通事故 示談までの道」のブログは、弁護士や専門家よりも一般寄りの、専門知識の入り口と見ていただきたいです。
交通事故の基本的な用語、示談の知識をご紹介しておりますが、これを踏み台により具体的な事例や問題、疑問は弁護士などの専門家にご相談下さい。
特に交通事故や法律の基準は常に変わっていくものです。
私が保険会社で働いていた頃とは変更されている事項もあるでしょう。
自動車保険 交通事故 示談までの道」の記事は自分の経験と調べ物をして書いています。
なるべく間違いのないよう気をつけていますが、必ず正しいとは言えません。
コメントでいただいたご質問も、分かる範囲でお答えしたいのですが、なかなか正確に答えることができないかもしれません。
ですので「自動車保険 交通事故 示談までの道」はあくまで交通事故関連の入り口として、さらに難しい案件や専門知識は保険会社の担当者、もしくは弁護士などの専門家に相談をなさって下さいね。

なお、当ブログの情報により直接的・間接的を問わず何かしらの損害を被った場合でも、管理人は責任を負いかねますので、ご了承ください。

自動車保険 交通事故 示談までの道」ではブログランキングに参加しています。
以下のリンクをクリックしていただくと、ランキングの順位が上がる仕組みです。
リンク先には交通事故や保険のブログが多く登録されていますので、参考がてらクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車事故部門の仕事


  1. スイカ より:

    相手方(加害者)もこちら側も同じ保険会社で保険会社の交渉に納得がいかなかったのですが,このブログを参考に希望に近い和解ができそうです。
    ありがとうございました。

  2. 雨音 より:

    スイカ様、コメントありがとうございます。
    そう言っていただけるとブログを作ったかいがあります!
    希望に近い和解ができそうとのこと、交通事故に遭われたのはお見舞い申し上げますが、せめても何よりです。

  3. ともひろ より:

    本日、追突事故に遭った者です。
    「どんな状況でも10:0にはならない」という言葉を聞いていたもので、どのようになるのか不安がありましたが、このブログの記事を読んで少しほっとしました。
    ありがとうございます。

  4. 雨音 より:

    ともひろ様、ご訪問ありがとうございます。
    追突事故、大変でしたね。
    ご参考になったようで、幸いです(^^)

  5. あき より:

    雨音さま
    記事を参考にさせていただき、ありがとうございます。
    ちなみに、記事一覧のようなものがないでしょうか?

  6. 雨音 より:

    あき様、コメントありがとうございます。
    記事一覧は一応、こちらにあります。
    http://koutsu-jiko-sc.seesaa.net/article/109318440.html
    このブログもかなり記事が増えてしまったため、全部の記事一覧ではないのですが…。
    お探しの事柄がありましたら、左サイドバーの検索ボックスからも探してみて下さいませ。

関連記事

no image

全損になった時の示談

全損にも何パターンかありますが、対物賠償の全損の示談について書こうと思います。 対物賠償の全損は、修理費用が時価額を超えた状態のこと。 時価額とはその車の現在価値を金額にしたものです。 修理費用がいく …

no image

損害保険会社に就職・転職するには?

損害保険会社(損保会社)は、営業部門と事故受付部門(サービスセンター、SC)で成り立っています。 営業部門と事故受付部門の仕事内容はまったく違います。 営業は代理店と顧客(契約者)の獲得が仕事。 事故 …

no image

保険会社のブラックリスト

自動車保険の事故対応部門では、何種類かのブラックリストがありました。 ブラックリストは、契約者、自動車の修理工場・整備工場、代理店といった関係先に設定がされていました。 保険契約者のブラックリストには …

no image

ひき逃げと保険

ひき逃げは、残念ながらなくならない犯罪です。 ひき逃げに遭ったとき、どう対処すればいいのか簡単にですがお話しますね。 ひき逃げは、当然ながら相手が分かりません。 ひき逃げの犯人が見つかれば、その相手に …

no image

自動車保険事故部門

にほんブログ村 保険情報 私は、某大手損害保険会社の自動車事故部門で働いていました。 事故部門はサービスセンター(SC)と呼ばれています。 自動車事故、交通事故に遭った保険契約者から事故の報告受付をし …