某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

自賠責保険の慰謝料の計算

投稿日:2009年1月10日 更新日:

自賠責(自動車賠償責任保険)とは、法律で加入が義務付けられている強制保険で、交通事故の怪我に対して保険が適用されます。自動車などのモノに対しては適用されません。
自賠責慰謝料は、1日あたり4200円が被害者に支払われます。
自賠責は傷害の場合、治療費や慰謝料を含めて120万円が上限。
自賠責慰謝料の計算方法について、以前、ご質問があったので、ご説明してみようと思います。


自賠責の傷害の慰謝料は、1日当たり4200円と決まっていますが、日数の計算方法をご紹介します。
自賠責慰謝料の日数は、以下の2つの日数のうち、少ない方を慰謝料の日数として適用します。
1.通院期間(+入院期間)
2.実通院日数(通院期間(+入院期間)の中で実際に病院に通った日数)×2
通院期間というのは、ケガをしてから完治するまでの期間。
交通事故が発生し、ケガを負って病院にかかっても、完治するまでに必ずしも毎日、通院・入院するわけではありませんよね。
実通院日数というのは、そういう理由で設定されています。
自賠責慰謝料の日数は、以上の2つの日数を比べて、少ない方を慰謝料4200円をかける日数とします。

自賠責慰謝料の計算、例。
交通事故が1月10日に発生、傷害を負ってしまった雨音さん。
自賠責が適用になりました。
1月10日に最初に病院にかかり、11日、12日は連休で病院が休み。
その後13日、14日、16日、19日、21日、23日、26日、30日と病院に通い、治療を続けて、30日でめでたく完治となりました。
通院期間は1月10日~30日の20日間。
実通院期間は9日間です。
1.通院期間:20日。
2.実通院期間9日×2:18日。
この場合、自賠責慰謝料は日数の少ない2.の18日間を採用し、4200円を掛けて75600円となります。
雨音さんは怪我で痛い思いして通院もめんどうだったのに、自賠責慰謝料が7万5千円程度だったことにちょっと不満だったりします。(笑)
自賠責の上限、120万円までは慰謝料は日額4200円と決まっているのですが、それ以上の額で任意保険が適用になると、慰謝料の相場はケースバイケースになります。
交通事故の慰謝料は、損保会社と弁護士会とで基準が違います。
もちろん保険会社は安くしようとし(といっても適正範囲内ですが)、弁護士の方はより多くの慰謝料を引き出そうとします。
自賠責内で解決しない場合は、弁護士に相談したり、弁護士や法律のサイトの例や判例を見て参考にしてみるといいと思います。

元・保険会社社員として、保険会社のことを悪く言いたくありませんが、保険は適正な賠償と保障を受けるためのもの。
保険会社の提示に納得できない場合は、弁護士や法律のサイトで勉強したり、専門家に相談するなどして下さいね。

記事が参考になりましたら、応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車事故部門の仕事


  1. 和沙 より:

    今晩は~雨音さん。和沙です(^o^)/今日もタメになるな~と読ませて頂きましたm(_ _)mもっと早くに知りたかったな。実は私、去年の4月に追突されて12月に示談しちゃったんです…そしたら相手の保険屋さんにダマされちゃった(仮にMS保険としておきます)…(;_;)お医者さんもグルになって『悪い所何処もないのに痛いなんて変だね~どうしてだろうね~』とか初診時に診察もしてないのに『正常です』っていうんですよ。さらに相手の保険屋さんにも嫌味やイヤガラセ的態度とられて、体が痛いけど精神的にまいちゃって…(-.-;)前に『ウツ』になって数年治療した事があるので、ゴチャゴチャしたのヤダと思って示談金で病院に行こうと思ってMS保険さんに示談するけど、治療は続けるって言ったら『その分上乗せします』って言ってたのに、前に提示された金額と変わらず&休業損害の支払いナシ+私が払った医療器具代の支払いしてくれませんでした(ToT)総治療日数229日通院日数113日支払われた慰謝料\746000コレって『適正な金額』ですか?ちなみに事故で腰を痛めて足が動かなくなったり痛くて歩けなくて足引きずってたりしてます。教えて下さい。お願いしますm(_ _)m

  2. 雨音 より:

    大変な思いをされていたのですね。
    今更かもしれませんが、お見舞い申し上げます。
    私は保険会社で物損担当だったので、人身(けが)の方は基礎知識程度しかなく、きちんとお答えすることができません(;;)
    ただ、和沙さんは納得できないだろうとは思います・・・・。
    示談書に「今後、本件事故が原因でその他の傷害や後遺障害が発生した場合には別途保障する」の一文が入っていたり、医師の診断書があったりすれば、再示談や交通事故紛争処理センターなど第三者相談機関に持ち込めるかもしれませんが。
    ちゃんとしたアドバイスが出来ずに申し訳ないです。
    心身ともに少しでも楽になれるよう、願っております。

  3. より:

    初めまして。保険屋さんの意見を聞きたく、書き込みさせて頂きました。宜しくお願いします。
    先日、信号待ちのところ後車に接触され追突の物損事故で警察に処理されました。後日、通院するため人身事故に切り替え一週間で通院を終えました。
    そしたら相手の保険会社(日本興亜)から電話がありAさんが、あれは逆突だから私が悪い、保険会社(日本興亜)は賠償できないとゆわれました。軽い接触事故を不服に感じたのだと思います。
    人身事故に切り替えたので後日、改めて警察と私とAさんで現場検証をし、やはり追突の人身事故となりました。
    翌日私が相手の保険会社にその事を伝えると、Aさんは追突を認めておらず弁護士に頼んだとゆわれました。
    追突なので私は自分の保険会社に連絡してません。私も弁護士に頼まないと負けてしまうでしょうか?アドバイスをお願いします。

  4. 雨音 より:

    初めまして、ご訪問ありがとうございます。
    人身事故と過失の問題、、、ご不満とご不安をお察しします。
    Aさんが過失を認めないと日本興亜としても賠償できないのでしょうが、弁護士に頼んだということは裁判に訴えるつもりなのでしょうか?また極端な・・・・
    一度、ご自分の保険会社にも事情を連絡してアドバイスをもらってはいかがでしょう。
    追突でご自身に過失がなくても、保険会社は相談に乗ってくれますよ。
    私よりは的確なアドバイスがもらえるかと思います(^^;

  5. 和沙 より:

    こんばんは~雨音さん(^o^)/アレッおはようございますかな?お見舞いありがとうございますm(_ _)m今週、会社を休んで事故当初かかった市立病院に行ってきました。診断結果は典型的な『ムチウチ症』で、後頭部の神経がさわってるとか…腰も同様だろうというお話し(-.-;)完治に数年かかるそうです。(@_@;)前にも追突事故は経験したけど(赤信号で停車中に!)9ヶ月も症状があまり改善しないなんて~!しかもMS保険さんにはサギられるし(ToT)加害者には『追突してないのに警察呼ばれた』ってMS保険にウソつかれるし、私ってツイてないわ~って思うけど、お医者さんの言った事で一つお勉強した事が交通事故の時『個人病院』にかかってはいけないという事です。では今日も元気に腰に痛み止めの注射受けに行ってきま~す。(^o^)/痛みで不眠症気味なんです~!

  6. 雨音 より:

    お気の毒です(><。。
    自分が保険の仕事をしていた時、そういう目に遭った被害者さんは見たことがなかったので、驚いたのと・・・・世間で「保険屋」が悪者視されている理由が分かったような気がしました。
    一般の方が知識不足なのは当り前なわけで、そこをサポートするのも保険会社の仕事だと思っていました。(それがたとえ加害者の保険会社でも)
    それでも前向きな和沙さんは立派だと思います、どうぞご自分を大事になさって下さい。

  7. 和沙 より:

    こんにちわ雨音さんまた来ちゃいました~(コメント数6になってたから)保険屋が悪者←とは私は思ってないですよ。こんな扱い受けたのはMS保険さんが初めてです。さすが金融庁に『業務停止処分』受けただけはあるな~&他のサイトでは『弁護士起用率No.1』だとか…(-.-;)人身損害担当の方々(担当の対応や態度、言葉使いが酷かったので担当代えてもらったんです)の仕事のズサンさにはただただ呆れるばかりです。初日から喧嘩を売る様なモノ言いなんです。だから弁護士起用率が高いんだな会社全体がそういう会社なのねっていう感じでした。(; ̄_ ̄)=3前にも追突事故には遭いましたが、他の保険屋さんは(自賠責基準でしたが)後々もめたりしない様にちゃんと最初から最後まで対応して賠償して下さいましたよ(^_^)v私が最低だなって思ってるのはMS保険さんだけです。担当者の対応一つですね~(*‘‐^)-☆

  8. 雨音 より:

    そう言っていただけると気が楽になります~。
    MS保険。某大手の保険会社のあそこのことなら、確かにちょっと変わったところという印象が。
    保険会社で働いていた頃、物損で意味不明の交渉決裂を何度かしたことが・・・。
    それにしても、追突に二度も遭うなんて大変だったと思います。
    人身担当者が出てくるということは、任意保険に入っているんだから、ちゃんと支払えよって感じです、もう。
    けど交通事故は本当にいやなものです。
    追突なんて、自分が気をつけていても避けようがないし。
    和沙さんのお体、早くよくなるようお祈りしておきます。

関連記事

no image

人身事故の怪我での治療打ち切り通告

人身事故の交通事故でけがをして、治療を続けていると、保険会社から治療費の打ち切りを伝えられる時が来ます。 治療費の打ち切りを言われた時、しっかり完治していれば問題はないと思うのですが、そうでない場合も …

no image

後遺障害(後遺症)の示談

人身事故でけがをしてから、治療費の打ち切り、後遺障害の等級については以前の記事でご紹介をしました。 (人身事故の怪我、治療打ち切り、後遺症の等級認定の各記事) 今回は後遺障害の等級の認定が済んでから、 …

no image

示談金、保険会社基準?弁護士基準?

示談とは、「裁判によらず当事者同士の話し合いで問題を解決すること」。これは交通事故に限ったことではありません。 また示談金(損害賠償金)とは、示談で決めた金額。 交通事故で示談交渉が始まったら、当事者 …

no image

過失割合は保険会社の力量で決まる?

交通事故の過失割合は、判例タイムズの該当事故を参考にして決めます。 過失割合は、交通事故の不注意の責任を割合で表したもの。 過失割合に応じて損害賠償することを、過失相殺といいます。 判例タイムズは全国 …

no image

格落ち要求

にほんブログ村 保険情報 自動車事故部門の仕事で、時々あるトラブルに「格落ち要求」がありました。 交通事故で車が事故車になってしまって、査定額が下がったから、その分を補償しろ~! という、要求です。