某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

お正月あけの交通事故ラッシュ

投稿日:2009年1月3日 更新日:

お正月休みも明日で終わり、という方も多いでしょうね。
交通事故の担当をやっていたころは、お正月明けが一年で最もキツい時期でした。(^^;
損保会社のお正月休みは、12月31日から1月3日まで。土日にかかると休みが伸びるけど、そう長くはありませんが。
冬の雪国では交通事故が多発します。
数日~1週間程度のお休みが入ると、その間に受付して対応待ちの交通事故がどんどんどんとたまってゆきます。
お正月休み明けに出勤してまずする仕事は、山のようにたまった交通事故の案件をざっと見て、緊急性の高い事故、日付が古い事故から優先順位をつけ連絡を取っていくことでした。
一人の担当者の処理能力には限界があるので、当然、お待たせしてしまう契約者さんも多数出てきます。
「連絡がおそーい!保険会社はさぼってんの?!」と、お叱りを受けることもしばしばでした。
順に連絡を取っていることを説明してもなかなか納得してくれず、一通り文句を聞かされていると、時間がもったいない~~~とよく思ったものです。(笑)
どんな仕事でもそうだと思うのですが、優先順位を見極めるのは大事ですね。
逆にいえば、優先順位をきちんとつけることができて、時間を有効に使えるようになれば一人前なのでしょう。
今年もまた、損害保険会社のかつての同僚たちは、そろそろ暗い気分になっているのだろうなあと感慨にふけるのでした。

そうそう、お正月明けは大変だよね!ってことで、応援クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車事故部門の仕事


  1. 和沙 より:

    はじまして。ブログ『ホ~』(?_?)という感じで読ませて頂きました。雨音さんは『元・保険屋さん』の方ですか?

  2. 雨音 より:

    はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
    保険屋さん、っていうのはどこまで入るのかなあ(笑)
    私は損害保険会社の社員でした。
    お客様が交通事故に遭った時、色々と連絡したり対応したりする係りの人でした~。
    保険のセールスレディではないですよ(@@

  3. 和沙 より:

    ほ~(^_^損害保険の社員っていう損保事務とかいうヤツですかね?大変そうなお仕事してたんですね(*^_^*)結構多いんですか損保の女子社員って。

  4. 雨音 より:

    損保事務というのは、営業部門のお仕事ですね。あるいは保険代理店さんのお仕事。
    損害保険の社員は、7~8割が女子社員ですよー。
    いわゆる一般職というやつで、これが全員女子。
    管理職は総合職と言って、これは男性が多め。仕事もお給料も一般職と総合職ではかなり違います・・・・。
    ちなみに私は事故対応なので、損保事務ではなかったです。

関連記事

no image

スリップ事故の過失割合について

スリップ事故についての概要というかあらましというか、とにかく雪国の人間には路面凍結は怖いことです、というような話は前の記事にてさせていただきました。 スリップ事故は単独(自損)事故ですらスゴイ動きでわ …

no image

弁護士法と示談代行

保険会社は、交通事故を起こした契約者に対して、示談の代行を行います。 示談代行は、任意の自動車保険のサービスです。 ただし示談の代行は、加害者・被害者の双方に過失責任が出る場合に限ります。 100:0 …

no image

人身事故の怪我の治療について

交通事故、自動車事故で人身事故になり、ケガをしたら、加害者の刑事手続きと同時に、被害者は治療に専念します。 保険の使用、治療費の請求や注意点などをご紹介しますね。

no image

物損事故と人身事故

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 自動車事故、交通事故というと、物損事故よりも人身事故の方がイメージされるかもしれませんね。 大きな事故なら怪我や死亡がありえますから。

no image

道路周辺の物の値段・価格

自動車事故の対応の仕事は、自動車同士の交通事故ばかりではなく自損事故の受け付けもたくさんありました。 電柱にぶつけたとか、中央分離帯に乗り上げたとかです。 自動車がぶつかった物に損傷が出なければいいの …