某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車保険について

対人賠償の減額と好意同乗

投稿日:2008年11月3日 更新日:

交通事故で人身事故を起こし、けがをしてしまった場合。
被害者のケガは自賠責保険(自動車賠償責任保険)や対人賠償保険で治療費や慰謝料が支払われます。
自賠責保険は運転者と車両所有者以外の人を「他人」と定義して、他人は全て被害者とし、保険金の支払い対象としています。
自賠責保険では、被害者の方に7割以上の過失がない限り、支払い金額の減額はされません。
対人賠償保険では、自賠責を超えた分に関して、過失割合に応じた賠償をします。
人身傷害保険では、相手方からの賠償を除いた金額、つまり自分の過失分の補償を受けることになります。
ところが、友人の車に乗っている時の交通事故の場合は、対人賠償保険も人身傷害保険もどちらも適用OKなのです。
何それ?って感じですが、ちょっと説明してみようと思います。


 
対人賠償保険は、自賠責の「他人」の定義とは違う考え方をします。
対人賠償保険の「他人」は、保険契約者本人とその家族、契約者の了承の上で車を運転していた人を除く人々。
契約者が法人なら、会社の車で仕事中の社員も他人にはあたりません。
この辺りは対物保険の賠償の考え方と同じです。
人身傷害保険は、対人賠償保険と反対に契約者本人や運転者に対して保障、補償をする保険です。
人身傷害補償保険の支払対象は、契約者とその家族、運転者、車両の所有者、それに交通事故時にその車に乗っていた人です。
つまり友人や知人、家族にあたらない親戚などの車に乗っていて交通事故に遭い、怪我をした場合には、対人賠償保険も人身傷害保険もどちらも支払い対象になるのです。
対人賠償保険と人身傷害保険の二重取りはできません。じゃあ、どっちがいいの?てことになりますよね。
答えは、「支払われる金額の多い方の保険」です。
対人賠償と人身傷害、双方の計算をしてもらい、より多くお金がもらえる方を適用させてもらいましょう。
対人賠償と人身傷害では、計算や算定の基準が違うからです。
ちなみに自賠責だと自賠責基準といって、一律です。
さて、ここで表題の「好意同乗」が出てきます。
好意同乗とは、無償で車に乗せてもらったこと。普通に友達の車に乗せてもらったら好意同乗にあたります。
好意同乗に当てはまらないのは、バスやタクシーのように運賃を払って車両に乗る場合です。
対人賠償保険では、好意同乗による減額が出ることがあるのです。
人身傷害保険では、好意同乗の減額はありません。
以前、保険会社の同期のA君の車に乗って同僚たちと遊びに行ったとき、こんな会話をしていました。
私「今、事故って私達が怪我したら、A君の対人賠償保険から支払われるのかなー」
A君「嫌なこと言うなよ。それに対人だったら好意同乗でみんな減額してやるんだから」
Bちゃん「じゃあ、人傷(人身傷害保険)に請求する~。A君、搭傷(搭乗者傷害保険)にも入ってたよね?補償ばっちりだぁ」
A君「う・・・・それならどうしようもない・・・・」
私「つか、対人賠償の好意同乗の減額って、かなり限定的じゃなかったっけ?」
A君「うん、飲酒がらみとか箱乗りみたいな無茶な乗り方とか、あとは同乗者のために急いでスピード出したりとか」
Bちゃん「あれ、それなら対人でもいいんじゃない?」
A君「まあねぇ。実際に保険金を計算してどっちが多いかってとこか」
私「どちらかというと対人保険に請求したい。A君の対人の被害者って何かウケる。誰が事故担当するんだろ」
A君「ウケるとかで対人にしないでよ・・・・。そもそも安全運転だから交通事故なんてないって」
私「安全運転だからって交通事故に遭わないとは限らないって、日々の業務で学んでるのに?」
みんな「そうだよねー(笑)」
この時は別に交通事故に遭うようなことはなかったわけですが(笑)
というわけで、好意同乗の減額はけっこう限定的なケースで、その判断は裁判にて決定されます。
判例も調べるとありますよ。
保険会社が決めていいものではないのでした。
交通事故は、色々な要素があって複雑怪奇な世界です。
疑問に思うことがあったら、交通事故の担当者に聞いてみたり、弁護士や法律の解説サイトで調べてみることをお勧めします。
交通事故の示談は、知識こそが最大の武器になり得ますから。
記事が参考になった・面白かったら、応援クリックお願いします~。
アナタのワンクリックで「示談までの道」が変わる!
・・・・かもしれない。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車保険について

関連記事

no image

自動車保険の種類 強制保険(自賠責保険)について

自動車保険には色々と種類がありますが、一番大きな分け方としては「強制保険」と「任意保険」になります。 強制保険は自賠責保険。自賠責は略称で、正式には自動車賠償責任保険といいます。 自賠責保険は強制保険 …

no image

車両保険の免責事項

車両保険は、契約した車、自動車の車体本体の補償をする保険です。 車両保険や他の種目の免責や無責については、以前の記事で紹介しました。 自己負担金の免責金ではなく、保険金の支払いそのものができない免責に …

no image

自動車保険の特約

自動車保険は、リスク(交通事故の時の補償・保障)と保険料のバランスが大事だと思います。 自動車保険、任意保険に加入しても、最低限のリスク補償では保険料は安いとしても心もとありません。反対に、豪華な保険 …

no image

自動車保険の任意保険について簡単に

自動車保険には大きく分けて、「強制保険(自賠責保険)」と「任意保険」があります。 自賠責保険は強制保険の別名の通り、車検と一緒で自動車で公道を走る場合は加入が義務付けられた自動車保険です。 自賠責保険 …

no image

車両保険と全損

車両保険は、自分の車の補償をする保険です。 相手の車やモノを賠償する対物賠償保険とはまた違った性質を持つ保険です。