某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

交通事故の相談窓口 日弁連交通事故相談センター

投稿日:2008年10月15日 更新日:

日弁連交通事故相談センターは、全国各地の弁護士会が協力する交通事故の専門の相談施設です。
弁護士による交通事故の相談、示談の斡旋、審査を無料で行っています。
日弁連交通事故相談センターは、当事者同士や保険会社を通しての示談がもめる、難航する時に、中立的な立場から相談に乗ってくれます。
交通事故紛争処理センターに次ぐ、公的・中立的な交通事故の相談窓口です。


 
日弁連交通事故相談センターは、全国149か所に設置されています。
うち34か所で示談のあっ旋と交通事故の相談を行っています。
上記の34か所以外では、相談のみになります。
全ての日弁連交通事故相談センターにて、示談のあっせんや審査を扱っているわけではないので、要注意です。
日弁連交通事故相談センターで相談できる内容は、国内での「自動車・二輪車」事故の民事の法律関係の問題についてです。
刑事的な法律や行政処分に関しては、相談の対象外です。
具体的な項目は以下の通り。
示談のやりかた、し方や、時効などの交通事故の一般的な法律相談
 専門の弁護士から教わることができます。
★損害賠償額の算定
 損害の種類(物損事故の時価額や人身事故の慰謝料、ケガの治療費、後遺症や死亡など)ごとの損害額の算定をします。
 また、損害額の算定の具体的な方法を教えてくれます。
★賠償責任者の認定
 勤務中の交通事故や貸し借りしていた車の事故、盗難車の事故など、誰に責任があるのか判断が難しい時に、その認定をします。
 仕事中の交通事故なら、使用者責任といって会社にも責任が出ますので。
★賠償責任の有無、過失の割合
 損害賠償の責任があるかどうかと、交通事故の過失割合について相談と示談の斡旋をしてくれます。
★損害の請求方法
 どこに、誰に、どのように請求すればいいのか教えてくれます。
★自賠責保険と自動車保険の関係の問題
 保険関係の手続きについて相談に乗ってくれます。
★政府保障事業
 ひき逃げなど、加害者や保険に請求できない場合に賠償を受ける手続きについて。
交通事故の相談方法は、電話と面談があります。
電話での相談は時間が短いので、じっくり相談したい時は日弁連交通事故相談センターまで行って、面談で相談します。
日弁連交通事故相談センターでの弁護士による示談の斡旋は、全てのケースで行われるわけではありません。
示談の斡旋に適する内容かどうかの判断があって、適さないと判断されると手続きに入ることができなかったりします。
示談の斡旋に必要な基本条件は、自賠責保険または自賠責共済への加入を義務付けられている車両による「自動車」の交通事故の事案に限ります。
日弁連交通事故相談センターの示談のあっせんには、強制力はありません。
弁護士があっせんする示談内容ですので、解決の糸口にはなると思いますが。
交通事故紛争処理センターとの違いは、交通事故の相談センターが独立して設置されているというよりは、各地の弁護士会の内部にその一部の部署としてある実態です。
そのため、すべての相談所で示談のあっ旋や審査業務を行っているわけでもないのです。
交通事故紛争処理センターと違い、一部の共済以外には保険会社も示談のあっ旋に従う義務はありません。
交通事故紛争処理センターの方が、交通事故の法律相談、示談のあっ旋や審査を行うには一般的だと思います。
日弁連交通事故相談センターでは、短時間とはいえ電話での相談を受け付けているのが特徴でしょうか。
弁護士交通事故の相談を受けてもらえるのは、状況の再確認にもなりますし、情報も得られます。
料金も無料ですから、示談がもめる、もしくは進展がない、不満や疑問がある時は、交通事故の相談窓口を利用するといいと思います。
その他、交通事故関係の法律や損害賠償の種類、判例などは弁護士のホームページにも掲載されているので、見てみると参考になりますよ。
記事が参考になったら、応援のワンクリックお願いしますね。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車事故部門の仕事

関連記事

no image

駐車場での自損事故

交通事故、というほどではないのですが。 自家用車で自損事故を起こしてしまいました。父が。(苦笑) 事故の場所は近所のスーパーの地下駐車場です。 自動車事故、交通事故の仕事をしていた頃なら、以下のように …

no image

若葉マーク、シルバーマークは過失に関係

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 初心者マーク(若葉マーク)、シルバーマーク(もみじマーク)をつけた車と交通事故を起こすと、過失割合を1割ほど多くされる場合があります。 若葉マーク …

no image

損害保険会社所有の車の自動車保険

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 損害保険会社が所有する車は、自社の自動車保険に加入することが禁止されています。 なので、他社の自動車保険に契約することになります。

no image

レンタカーの交通事故、自動車事故

レンタカーで交通事故に遭ってしまった場合のお話をしてみます。 夏の行楽シーズン、レンタカーがよく出回る季節になりました。私も先週、北海道外から遊びにきた知人とレンタカーで出かけようと思ったのですが、予 …

no image

スリップ事故

季節は12月です。 雪国の自動車事故部門の担当者は、冬になると気が重くなります。 冬はスリップ事故のため、交通事故の受付件数がどかーんと増えるからです。 冬の事故は、重大な人身事故はそう増えるわけでは …