某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

損害保険会社に就職・転職するには?

投稿日:2008年10月8日 更新日:

損害保険会社(損保会社)は、営業部門と事故受付部門(サービスセンター、SC)で成り立っています。
営業部門と事故受付部門の仕事内容はまったく違います。
営業は代理店と顧客(契約者)の獲得が仕事。
事故受付は、契約に基づいた保険金の支払いが仕事。
正直、社員同士でもお互いにお互いの仕事内容を分かっていない感じです(笑)
私が勤務していたのは損保会社の事故受付部門の自動車事故センター。
営業部門のことはちょっと分からないので、損害保険会社の事故受付部門への就職の方法、転職の手段、情報についてご紹介しますね。


 
損保会社の事故受付部門には、以下の職種の人たちが働いています。
★総合職(管理職、幹部候補生)
 管理職になることを前提とした、幹部・幹部候補生の職種です。
★専門職
 人身事故チームのリーダーです。
★技術アジャスター
 物損事故チームのリーダーです。
★業務職
 一般職。女性が100%でいわゆる平社員。
 人身、物損ともに振り分けられています。
★賠償主事
 定年後の第二の就職先として保険会社に就職したおじさんたち。
 前職は警察官や自衛官、車関係の仕事が多いです。
 人身事故チームの業務職に当たります。
★スタッフ
 いわゆるパートの奥さんたち。
私は中途採用で就職した業務職でした。
新聞広告に事故受付部門の求人が掲載されており、それに応募して採用されたのです。
私が勤務していた損害保険会社以外にも、大手から中堅の損害保険会社では、営業・事故受付部門ともに新聞で求人を見かけます。
保険会社の総合職として就職するには、新卒で総合職として就職するケースがほとんどです。
国立大など、それなりにランクの高い大学の学生が集められています。
新卒以外には採用はあまりしていないかな?
業務職から総合職に職種を変更する制度もあります。
営業、事故担当部門とさまざまな社内の仕事に配属されることになります。
全国転勤、エリア転勤、転勤なし、の3種がありました。
給与は、全国転勤の課長代理クラスで年収1000万円超。
部長クラスで年収2000万円程度だと思います。
保険会社の専門職として就職するには、やはり新聞広告や転職・就職サイトなどの求人に頼ります。
専門職は全員、中途採用で転職してきた人ばかりです。
専門職は人身事故の難しい案件を担当し、示談交渉にあたるので、色々な経験が豊富な人材が歓迎されます。
条件は大卒以上。
特に大学のランクなどは気にされないようです。
年齢は30代前半程度まで、採用OKとのことです。
就職してから法律知識や約款など、覚えることや取得する資格が山積みで、かなり大変です。
全国転勤、エリア転勤があるみたいです。
お給料は、課長クラスで年収1000万程度のようです。
保険会社の技術アジャスターとして就職するには、自動車短大などを卒業した新卒と、車関係の仕事をしていた中途採用の転職とがあります。
技術アジャスターの一般求人は見かけたことがないので、自動車短大や関係者にのみ募集がかかっているのかもしれません。
と、思っていたのですが、最近、転職・就職サイトを見ていたら、限定的ながらアジャスターの求人が出ていました。
ちょっとびっくり。
車関係の仕事では、ディーラーの修理部門に勤務して、板金・塗装・修理の実務経験を持った人が多かったです。
年齢は、30歳程度まで採用されるみたいでした。
アジャスターも専門性の高い職種です。
技術アジャスターは日本損害保険協会の資格で、見習・初級・3級・2級・1級があります。
自動車の査定と交通事故の示談、物損チームのリーダーとしての職種なので、大変な仕事ではあります。
全国転勤、エリア転勤があります。
技術アジャスターは損害保険会社の本体ではなく、調査サービス社に就職になり、労組や給与体系なども違います。
お給料をいくらくらいもらっているか、わかりません(笑)
専門職と同じくらいか、少し低いくらいかな~と推測してます。
保険会社の業務職は、いわゆる一般職です。
原則として女性で、転勤はありません。
外出する仕事もありません。内勤です。
平社員ですが、最近になって業務職にも課長クラスの役職が設定されるなど、待遇が改善されてきました。
業務職には新卒の就職と中途採用での転職があります。
新卒の場合は、その地域で特定の大学から採用されることが多いみたいです。
私のいた職場でも、業務職の7割が2つの大学の出身者でした。
中途採用は、短大卒以上で30歳程度まで。
新聞広告や転職・就職サイトで求人情報を見かけます。
お給料は高いとは言えず、初任給で年収300万円弱。
その後も普通は大幅なアップはありません。
業務職のトップクラスの人でも、年収800万円程度だそうです。
保険会社の賠償主事として就職するには・・・・さっぱりわかりません(笑)
一般募集、求人は聞いたことがないので、関係者への求人だと思います。
比較的、簡易な人身事故の案件を担当し、示談交渉として契約者や相手方、加害者や被害者に直接会いに行くこともあります。
だから威厳のある?おじさんたちなんでしょうね。
お給料もさっぱりですが、そんなに高給をもらっているようには思えませんでした。
保険会社のスタッフは、パートの主婦たちです。
新聞広告や転職・就職サイト、既存スタッフからの紹介、アルバイト求人として募集がされています。
時給はイマイチみたいで、欠員が出ると補充の採用に苦労していました。
以上、損害保険会社の事故受付部門(自動車)の職種と就職、転職の方法と情報をご紹介しました。
事故受付部門はストレスフルな仕事です。
対人折衝、示談交渉がメインですからね。
人数が多い分、募集もしばしば出ているので、興味のある方は応募してみるといいのではないでしょうか。
大手一流企業なら、待遇はいいですよ。
仕事はストレスフルですけど。(しつこい?)
転職・就職、派遣のサイトは色々な仕事が出ていて、眺めているだけでもけっこう面白かったりします。
記事が参考になったら、ランキングのクリック応援お願いしますね。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車事故部門の仕事


  1. えいえい より:

    はじめまして。検索でたどり着き興味深く拝見させていただきました。
    業界未経験の方OK!期間限定の損保会社でのお仕事です♪】 損保会社での事故受付業務:お客様から事故発生のご連絡を受けていただき、状況・契約内容の確認業務 必要書類の発送・書類のチェック、支払金額の確定などのお仕事です 電話応対が多いお仕事になります
    という期間限定の自動車損保のお仕事(派遣です)の面接に来週行きますが、私自身は正直ビビリーで面接に行く前から恐怖心がいっぱいです。もしよろしければ、なにかアドバイスいただけませんか?ちなみにこのお仕事、50人ほど募集がかかっているようなのです・・。

  2. 雨音 より:

    ご訪問&コメントありがとうございます。
    派遣でSCのお仕事ですね。
    派遣で50人も募集するということは、、新センターの立ち上げかな?
    比較的簡易な事案を専門に扱うセンターではないかと思います。
    違うかもしれません、その時はごめんなさい(^^;
    50人も同期ができるのだから、安心だと思いますよ。
    未経験からのスタートの人も多くて、仲間ができる感じ?
    最初は約款やら法律知識やらの研修がみっちり入るから、実務前に疲れちゃうかもですが(笑)
    派遣ならばそんなにもめるような案件は持たないだろうし、電話応対が苦手でなければ問題ないと思います。
    面接する時は誰だって緊張しまくりですよね。
    ちょっとハッタリかます(笑)くらいのつもりで、リラックスされてはどうでしょうか。
    面接、うまくいくといいですね。

  3. えいえい より:

    雨音さん、コメントを有難うございました。ちょっとハッタリかけてくるぐらいの気持ちで面接に行ってきてみます!

関連記事

no image

人身事故の怪我での治療打ち切り通告

人身事故の交通事故でけがをして、治療を続けていると、保険会社から治療費の打ち切りを伝えられる時が来ます。 治療費の打ち切りを言われた時、しっかり完治していれば問題はないと思うのですが、そうでない場合も …

no image

交通事故の示談の時効

交通事故の示談にも時効は存在します。 交通事故の示談の時効を過ぎてしまうと、損害賠償請求権が消滅してしまいます。自動車保険からもお金が出なくなります。 時効は時効が成立した時点で損害賠償請求ができなく …

no image

交通事故の発生現場での対応

交通事故に不幸にも遭ってしまったら。 交通事故の現場で、すること・してはいけないことをまとめてみました。 交通事故に遭ったら、まず車を止めること。 怪我の有無とけが人の確認、応急手当などの救護活動、重 …

no image

人身事故の示談と実況見分調書

実況見分調書とは、交通事故で人身事故を起こした場合、警察は刑事事件として事故直後に実況見分(現場調査)を行い、その結果を書面にまとめたものです。 実況見分調書は、後々の示談交渉や過失割合、損害賠償の根 …

no image

示談書省略

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 示談は通常、示談書を作成します。 示談の内容を書面にまとめることで、どのような解決となったのか明確にするためです。 示談書を省略する場合もあります …