某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車保険について

自動車保険か自腹か

投稿日:2008年9月24日 更新日:

自動車保険等級と保険料率割引率は、以前の記事でご紹介しました。
保険を使うのと自費で修理費を支払うの、どちらがお得なのか考えてみたいと思います。


 
保険を使わず自費で修理費を支払うのは、自損事故(単独事故)の場合が多いです。
つまりオールリスク担保の車両保険を付けている場合。
車両免責があったりしたらなお、ですね。
オールリスクカバーの車両保険は保険料も高価ですから、等級の割引率による保険料の値上がり幅も大きいです。
交通事故のように相手と過失割合のある事故だと、自分と相手、加害者と被害者、どちらも修理が必要で、金額が高くなりがちだからです。
ごく軽い損害なら、加害者が被害者に保険を使わず賠償する場合もありますけどね。
で、いくら修理費がかかるかは修理の見積もり書を取ってみます。
でも正直、修理費には高い・安いがあります。
ディーラーの工場で正規の部品、正規の塗装、コーティングをすると修理費は高めになります。
街の板金塗装屋でリサイクル部品などを利用すると、修理費は安く済みます。
そりゃあディーラー正規の方が質が高いでしょうが、板金塗装屋の修理技術が粗悪ってこともないと思います。
保険を使うなら、ディーラー正規の修理で対応します。
ノンフリート等級の場合、保険金を1万円使おうが100万円使おうが1事故として扱われ、等級の下がり方も1事故分だけなのです。
だから、なるべくいい方法で修理した方がお得です。
聞いた話だと、修理工場には「保険用の見積もり」とかあるそうです。
個人で頼むより割高になってるとか。ひどいなぁ(笑)
保険を使わず自腹する時は、ディーラーと板金塗装屋とで見積もりを取り、比べてみましょう。
ただし見積料を取られるお店もあるので、要注意です。
板金塗装屋、街の修理工場の方が安い場合が多いので、その金額を等級の割引率・保険料の値上がりと比較してみましょう。
等級は1事故で3等級下がるので、等級が戻るのに3年かかることになるから、長期的に見るのも大事です。
  →等級の割引率一覧はこちら。
細かい保険料の計算が必要なら、保険代理店に問い合わせて下さいね。
自費で決心が固まったのならいいのですが、保険を使おうか悩んでいる時は保険会社に事故報告しておいて下さい。
最終的に保険を使わなくても、保険会社は担当をつけて相談に乗ってくれます。
代車特約などがあれば、案内してくれます。
ただし保険を使う場合は見積書の他に事故車の写真も必須です。
登録番号(ナンバープレート)、損害箇所、全体像が映っていればOKです。
写真を撮らずに修理してしまって、その後に修理費を保険に請求すると、最悪保険が使えない場合があります。
保険を使うも自腹を切るも、決めるのは契約者であるあなたです。
自動車保険の情報はこちらにも。
保険に関して勉強になるブログがたくさんあるので、のぞいてみて下さいね。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車保険について
-


  1. ヒロT より:

    3等級ダウンは大きいですからね~
    でも僕の感覚では14等級以上なら10万程度の修理でも使うべき・・かな?
    (免責あると話は変わりますが)
    後、ディーラーの鈑金塗装は全て外注になり、仕上がりが最高かというと疑問が残る場合が多いです。
    街の修理工場で腕のいい所を見つけるのがイチバンですが、なかなか見つけにくいのもあって、みなさん無難なディーラーへ駆けつけるんですよね・・。
    協定もディーラーの方がスムーズでしょうが(笑)

  2. 雨音 より:

    等級が高ければ小損害でも保険を使った方がお得でしょうね。
    ディーラーの外注(系列のBPセンターとか)は、いいところはいいんですが、イマイチなところもありました。
    ディーラーの方が協定スムーズってこともないんですよ。
    保険会社では修理工場をランク付けしていて、某有名メーカー系列の外注工場は評価が低かったです(笑)
    街の修理工場でもランクが高くて腕のいいところはありますよね~。
    おっしゃる通り、そういう所が一番ですね。

関連記事

no image

車両保険の免責事項

車両保険は、契約した車、自動車の車体本体の補償をする保険です。 車両保険や他の種目の免責や無責については、以前の記事で紹介しました。 自己負担金の免責金ではなく、保険金の支払いそのものができない免責に …

no image

加害者の補償をする保険

交通事故の被害者が正当な損害賠償を受けるのは当然ですが、加害者の補償も必要です。 ケガや後遺障害、死亡など。 加害者にも必要な補償はたくさんあります。 人身事故で自分が加害者となってしまった場合、保険 …

no image

免責とは 自動車保険

自動車保険の免責とは、「保険会社が保険金支払いの責任を免れること」という意味です。読んで字の通り免責とは「責任を免れる」ですね。 自動車保険の免責とは契約者側にとっては保険が出ないということになります …

no image

自動車保険の変な特約

自動車保険にはさまざまな特約があります。 自動車保険の特約は、細かいニーズに合わせて補償内容や保険料を調節するためのもの。 でも、中には本当に需要あるの?と疑ってしまうような特約も存在します。

no image

自動車保険と等級

自動車保険のノンフリート契約には「等級」が設定されています。 ノンフリート契約は契約者の所有車数が9台以下の契約です。 10台以上になるとフリート契約といって、等級の適用はない契約になります。 等級は …