某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

示談書省略

投稿日:2008年9月14日 更新日:

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報
示談は通常、示談書を作成します。
示談の内容を書面にまとめることで、どのような解決となったのか明確にするためです。
示談書を省略する場合もあります。
100:0、10対0の一方的な全面賠償事故で、特に問題なく賠償が終わり、契約者、相手方(被害者)双方から示談書省略の了承を得た場合です。
示談書を省略する理由は、迅速な保険金の支払いのため。
示談書は契約者、相手方両方の署名と押印が必要です。
郵送でそれぞれ署名・捺印してもらっていたら、時間がかかってしまいます。
それよりは、早く保険金を受け取りたい…という場合が多いので、こういう手法が取られるようになりました。
電話で契約者、相手方に示談内容を伝え、示談書省略とともに了承を得たら完了です。
示談書は省略しますが、示談内容の確認書は発行し、郵送します。
双方に過失割合の出る交通事故や、100:0であっても示談書の作成を希望された場合は保険会社で示談内容をまとめ、所定の用紙に出力し、双方の署名・押印をしてもらいます。
示談書は3枚作り、契約者・相手方・保険会社でそれぞれ保管をします。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車事故部門の仕事
-

関連記事

no image

高齢者の交通事故

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 高齢者の交通事故が増えています。 自動車事故部門で働いていた時も、70~80代の高齢者ドライバーの事故案件がけっこうありました。 しかも、高齢者の …

no image

10対0の事故でも契約者が認めなければ?

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 一方的に過失責任の出る事故(10対0の事故、100:0事故)でも、加害者が自分の責任を認めなければ、保険会社は動けません。 たとえば100:0の代 …

no image

列車の正面衝突

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000018-yom-int ロサンゼルス近郊で通勤列車 …

no image

高額の物損事故

自動車保険の対物賠償保険はほとんどの方が加入していると思います。 対人賠償保険は人のケガや後遺症、死亡に対して損害賠償する保険。 対物賠償保険は、人以外の「モノ」を壊してしまった時に損害賠償をするため …

no image

道路周辺の物の値段・価格

自動車事故の対応の仕事は、自動車同士の交通事故ばかりではなく自損事故の受け付けもたくさんありました。 電柱にぶつけたとか、中央分離帯に乗り上げたとかです。 自動車がぶつかった物に損傷が出なければいいの …