某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

示談書省略

投稿日:2008年9月14日 更新日:

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報
示談は通常、示談書を作成します。
示談の内容を書面にまとめることで、どのような解決となったのか明確にするためです。
示談書を省略する場合もあります。
100:0、10対0の一方的な全面賠償事故で、特に問題なく賠償が終わり、契約者、相手方(被害者)双方から示談書省略の了承を得た場合です。
示談書を省略する理由は、迅速な保険金の支払いのため。
示談書は契約者、相手方両方の署名と押印が必要です。
郵送でそれぞれ署名・捺印してもらっていたら、時間がかかってしまいます。
それよりは、早く保険金を受け取りたい…という場合が多いので、こういう手法が取られるようになりました。
電話で契約者、相手方に示談内容を伝え、示談書省略とともに了承を得たら完了です。
示談書は省略しますが、示談内容の確認書は発行し、郵送します。
双方に過失割合の出る交通事故や、100:0であっても示談書の作成を希望された場合は保険会社で示談内容をまとめ、所定の用紙に出力し、双方の署名・押印をしてもらいます。
示談書は3枚作り、契約者・相手方・保険会社でそれぞれ保管をします。
にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報

-自動車事故部門の仕事
-

関連記事

no image

駐車場での自損事故

交通事故、というほどではないのですが。 自家用車で自損事故を起こしてしまいました。父が。(苦笑) 事故の場所は近所のスーパーの地下駐車場です。 自動車事故、交通事故の仕事をしていた頃なら、以下のように …

no image

交通事故と弁護士

交通事故の示談は、法律行為にあたります。 そのため、基本的に交通事故の示談は当事者同士か弁護士しか行うことができません。 保険会社の示談は「示談代行」で、法律としては例外的なことなのです。(詳しくは「 …

no image

自動車保険の保険金、物損編

自動車保険の保険金は、物損事故であれば、通常は車を修理した修理工場に直接、修理代金として支払われます。 自動車の修理代金=損害額の認定については、こちらの記事をどうぞ。 車も全損になるくらい派手に壊れ …

no image

人身事故の怪我の治療について

交通事故、自動車事故で人身事故になり、ケガをしたら、加害者の刑事手続きと同時に、被害者は治療に専念します。 保険の使用、治療費の請求や注意点などをご紹介しますね。

no image

示談金、保険会社基準?弁護士基準?

示談とは、「裁判によらず当事者同士の話し合いで問題を解決すること」。これは交通事故に限ったことではありません。 また示談金(損害賠償金)とは、示談で決めた金額。 交通事故で示談交渉が始まったら、当事者 …