某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

無過失主張

投稿日:2008年9月8日 更新日:

にほんブログ村 保険情報
自動車事故の担当をしていると、しばしば示談が難航します。
その原因の一つが「無過失主張」。
双方に過失責任が出る交通事故で、自分に過失はないと主張することです。
ゼロ主張とも言います。
無過失主張する契約者に対しては、保険会社は示談代行を行うことができません。
弁護士法の関係とかで色々あるからなんですが、その説明はまたの機会に。
で、無過失主張している間は契約者が自分で相手方とその保険会社とやりとりをすることになります。
でも、無過失主張が認められるケースはあまりないので、結局は自分にも相応の過失を認めて自分の保険会社に示談代行をさせることがほとんどです。
交通事故の形態によっては、自分に過失が出ることが納得できない時もあると思いますが、保険会社だって法的根拠に基づいて示談代行してます。
根拠についてはまた別の記事で。
妥当な示談を目指して、あんまり無茶は言わないであげて下さいね。
にほんブログ村 保険情報

-自動車事故部門の仕事
-

関連記事

no image

交通事故の相談窓口 日弁連交通事故相談センター

日弁連交通事故相談センターは、全国各地の弁護士会が協力する交通事故の専門の相談施設です。 弁護士による交通事故の相談、示談の斡旋、審査を無料で行っています。 日弁連交通事故相談センターは、当事者同士や …

no image

自賠責と複数の加害者

自賠責保険(自動車賠償責任保険、強制保険)についてのお話を、共同不法行為の面からしてみます。 自賠責の概要についてはこちらの記事を、共同不法行為についてはこちらの記事をご参照いただければと思います。

no image

自動車保険の保険金、物損編

自動車保険の保険金は、物損事故であれば、通常は車を修理した修理工場に直接、修理代金として支払われます。 自動車の修理代金=損害額の認定については、こちらの記事をどうぞ。 車も全損になるくらい派手に壊れ …

no image

スリップ事故の過失割合について

スリップ事故についての概要というかあらましというか、とにかく雪国の人間には路面凍結は怖いことです、というような話は前の記事にてさせていただきました。 スリップ事故は単独(自損)事故ですらスゴイ動きでわ …

no image

共同不法行為とは

共同不法行為とは、複数人の加害者により、他人に損害を与えることです。 交通事故の共同不法行為は、AさんとBさんの自動車が衝突した勢いで、道路脇に駐車していたCさんの車にぶつかった。とかです。 共同不法 …