某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

自動車事故の種類

投稿日:2008年9月6日 更新日:

にほんブログ村 保険情報
自動車事故部門で報告を受けた事故は、何種類かに分けられます。
大まかには2つあって、A事案・B事案と呼ばれていました。
A事案は、車両単独などの自損事故、契約者が追突をした100:0事故です。
車両単独事故には、モノに車をぶつけた場合。
車上荒らしなどの盗難(車両本体の盗難は除く)、いたずらや落書きの傷、フロントガラスに飛び石が当たったなど。
冬の北海道では、屋根からの落雪が車にぶつかった、なんてのもありました。
飛来中または落下中の他物との衝突、なんて言い方をします。
B事案は、双方に過失割合が発生する交通事故
損害賠償額を過失相殺します。
ケースバイケースなので、一言で説明は難しいです。
にほんブログ村 保険情報

-自動車事故部門の仕事
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

交通事故と弁護士

交通事故の示談は、法律行為にあたります。 そのため、基本的に交通事故の示談は当事者同士か弁護士しか行うことができません。 保険会社の示談は「示談代行」で、法律としては例外的なことなのです。(詳しくは「 …

no image

金融と保険のノミネート?

「交通事故 示談までの道」では、連絡用のメールアドレスを、相互リンク募集のページにて記載しています。 が、相互リンク募集を出してから数か月、まったくメールが来なかったので、メールチェックもここ1か月く …

no image

人身事故の怪我の治療について

交通事故、自動車事故で人身事故になり、ケガをしたら、加害者の刑事手続きと同時に、被害者は治療に専念します。 保険の使用、治療費の請求や注意点などをご紹介しますね。

no image

追突事故と過失

にほんブログ村保険情報 人気ブログランキング保険情報 追突事故は、普通、追突した方に100%の過失、100:0の全面賠償になります。 ただ、追突事故でも双方に過失責任が出る場合があります。

no image

新車要求

http://member.blogpeople.net/tback/01965