某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

自動車事故の種類

投稿日:2008年9月6日 更新日:

にほんブログ村 保険情報
自動車事故部門で報告を受けた事故は、何種類かに分けられます。
大まかには2つあって、A事案・B事案と呼ばれていました。
A事案は、車両単独などの自損事故、契約者が追突をした100:0事故です。
車両単独事故には、モノに車をぶつけた場合。
車上荒らしなどの盗難(車両本体の盗難は除く)、いたずらや落書きの傷、フロントガラスに飛び石が当たったなど。
冬の北海道では、屋根からの落雪が車にぶつかった、なんてのもありました。
飛来中または落下中の他物との衝突、なんて言い方をします。
B事案は、双方に過失割合が発生する交通事故
損害賠償額を過失相殺します。
ケースバイケースなので、一言で説明は難しいです。
にほんブログ村 保険情報

-自動車事故部門の仕事
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

自動車事故部門の構成・物損グループ

にほんブログ村 保険情報 自動車事故部門は、多くの社員が仕事をしています。 それだけ多くの交通事故が日々、報告されているのです。 私の勤務していた会社では、課ごとに分かれていました。 さらにその中で物 …

no image

示談金、保険会社基準?弁護士基準?

示談とは、「裁判によらず当事者同士の話し合いで問題を解決すること」。これは交通事故に限ったことではありません。 また示談金(損害賠償金)とは、示談で決めた金額。 交通事故で示談交渉が始まったら、当事者 …

no image

格落ち損害(評価損・事故落ち)の賠償

http://car.blogmura.com/rpc/trackback/92136/luoj3ylaxtuf

no image

道路周辺の物の値段・価格

自動車事故の対応の仕事は、自動車同士の交通事故ばかりではなく自損事故の受け付けもたくさんありました。 電柱にぶつけたとか、中央分離帯に乗り上げたとかです。 自動車がぶつかった物に損傷が出なければいいの …

no image

スリップ事故

季節は12月です。 雪国の自動車事故部門の担当者は、冬になると気が重くなります。 冬はスリップ事故のため、交通事故の受付件数がどかーんと増えるからです。 冬の事故は、重大な人身事故はそう増えるわけでは …