某大手損害保険会社の自動車保険部門サービスセンター(SC)で働いていた時の備忘録。
仕事で得た知識を書き留めています。
自動車保険の補償内容、特約について。
交通事故の示談代行の実務について書いています。

自動車事故部門の仕事

自動車事故部門・人損グループ

投稿日:2008年9月5日 更新日:

にほんブログ村 保険情報
自動車事故部門の人損グループでは、チーム内のリーダーは専門職と呼ばれる人たちが就きます。
その下に賠償主事という職分の人々が配置されます。
賠償主事は全員、男性で、自衛隊や警察、車関係の仕事のOBの再就職者が多かったです。
人損グループでは、対人の事故を担当します。
自動車事故交通事故でケガをした人に対して、診断書を受け、治療費慰謝料、後遺障害が出た場合はその対応などをしています。
私は物損グループだったため、人損はあまり詳しくないです(汗)
ちょっと間違ってるところもあるかもしれません。
査定や治療費、慰謝料の支払いと示談交渉代行は、任意保険の保険会社が担当します。
というのも、自賠責自動車損害賠償責任保険)の保険会社と、任意保険の保険会社が違う場合も多いからです。
示談代行は任意保険のサービスで、自賠責にはありません。
もし自賠責にしか加入していなければ、事故処理はすべて自分でやることになります。
私の所属していた自動車事故部門にも自賠責の窓口がありましたが、示談などはせず、契約者に書類の書き方の案内などをしていました。
にほんブログ村 保険情報

-自動車事故部門の仕事
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

交通事故と弁護士

交通事故の示談は、法律行為にあたります。 そのため、基本的に交通事故の示談は当事者同士か弁護士しか行うことができません。 保険会社の示談は「示談代行」で、法律としては例外的なことなのです。(詳しくは「 …

no image

アメリカでのトヨタ叩き終息へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000286-yom-bus_all トヨタたたきで米紙「米議会責められるべきだ」yahooニュース トヨタは …

no image

ひき逃げと保険

ひき逃げは、残念ながらなくならない犯罪です。 ひき逃げに遭ったとき、どう対処すればいいのか簡単にですがお話しますね。 ひき逃げは、当然ながら相手が分かりません。 ひき逃げの犯人が見つかれば、その相手に …

no image

交通事故の発生から損害賠償までの流れ

交通事故が発生してから、損害賠償をして、示談解決までの流れをご説明用と思います。 交通事故なんて人生で何度も起こるものではありませんから、手続きや示談がどのように進んでいるか、分からない方も多いと思い …

no image

示談金、保険会社基準?弁護士基準?

示談とは、「裁判によらず当事者同士の話し合いで問題を解決すること」。これは交通事故に限ったことではありません。 また示談金(損害賠償金)とは、示談で決めた金額。 交通事故で示談交渉が始まったら、当事者 …